2006年07月03日

2律背反のジレンマ(タイトル)

まずは、なぜこのタイトルにしたのかをお話したいと思います。

知っている人は知っていると思うでしょうが、私、及川光博ファンでありますぴかぴか(新しい)
今まで生きてきて、あそこまで自分と同じ思考回路の人は初めてでした。
知れば知るほど。
というか、何で私の考えてる事知ってるの?と思った。
パクリ疑惑。。
見た目は、30代になってから激しく素敵に思えてきて、今は超はまってます。
中身を伴うと感じないと、魅力を感じないんですよね。

ま、その話は熱く長くなるので、おいおい。

で、2律背反をテーマに彼がマークを作っていまして。
何だか懐かしい感じがして、惹かれたんです。
元々私は2重人格か?というほど、自分の中に2つの自分を感じていたので。
しかも全くマ逆の性格。

いつも2つの意見の折り合いがつかず、どうすりゃいいのよ!と思う事もしばしば。
あっち立てれば、こっちが立たず、どっちの意見もわからんではない。
人生でうまくいかないときは、必ずジレンマを抱えている。

だから、私の人生のテーマは、2つの私の融合なんじゃないかと思ったんです。
どっちが私なの?じゃなくて。
そんなこんなで、このブログのタイトルを決めました。

こんな私のブログですが、よろしくお付き合い下さると幸です。
【関連する記事】
posted by あり at 00:23| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありち、こんばんわ。

そっかぁ、そういう理由だったのね<タイトル

実はこのタイトル、かなり気になってました。最近ちらっと読んだ哲学書で、カントに関連して出てきたような気がしたので、そこからつけたのかなと思ってたよ。

「2つの自分」かぁ。私などは自分の中に「誰もいない」というのが一番適当かも。。。(汗)自分の意見、主義主張、ポリシーみたいなんがあまりないっつーか。。。人の意見を鵜呑みにしてしまうことが多いねんな。だからもっとよくいろんなことを思考せなあかんと思ってる。

ミッチーのオフィシャルHP見てきました。
多分、あのマークかな。。。
Posted by ぱぐ at 2006年07月05日 23:42
ぱぐちん>そそ。そうなのよ。
マークも多分それ(汗)今度UPするね。

哲学書って全然読んだ事無くて、そんな私が哲学を語るのもお恥ずかしいって感じなんだけどね。

私のは、哲学って分野としてとらえることでも無く、自分があ〜だこ〜だ考えてた事が、世間では哲学的らしいって程度かな。

自分が感じる自分・自分が感じる他人についても、最近考えてるよ。
タイプでるよね。

タイプについても、これから書いちゃおうかと思ってる。
勝手に私の考えてきたものだけどね。
Posted by あり at 2006年07月07日 17:31
こばわ!
そうか、それで意味を聞かれたのか〜(笑) 
どこに使うのか、楽しみにしてたんだ♪

マーク見てきたよ。
相反しているはずなのにまとまっていて、良いね。
光と闇を感じさせたなぁ。両方あっておっけー!みたいな。

私を含め、人はみな言行不一致になってしまう部分が存在するけど、
確かにありちの場合は極端そうだなぁ〜(^^;)。

自分自身を振り返るためにも、こちらこそどうぞよろしくです♪
Posted by aopu at 2006年07月08日 21:49
そそ。教えてくれてありがとね〜。
なんとなくしか分かってなかったからさ(汗)

そそ。私は超極端。。
あのマークを見て、両極端な自分が嫌いだったけど、そん自分の味もなかなかなんじゃないかと少し思えたよ。

私の場合は、言行不一致の前に、思考不一致だからな。行動する前に発言する前に、自分の中で1悶着(大汗)

あおぷの鋭い指摘どしどし募集です。
Posted by あり at 2006年07月10日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。