2006年10月26日

日々思う事。

人間は、事実よりもイメージで判断し行動する。

加害者は、自分は被害者か、正義だという理由付けを持っている。
よって、加害行動は、復讐であり、正当なものだと認識。
なのでそこから間違っている事に気づけなければ、けして本当の意味での反省は出来ない。

被害者は、大抵お前が悪いからだという理由を言われ続ける。
その結果、逃避行動・加害者への転向・惰性・諦めの行動をとる事が多い。

被害者も、事実よりも自分のイメージで対処するため間違う事が多い。

人間の幸せとは、愛し愛され生きる事である。

私が生きてくる中で、日々感じていた事です。
これって本当かな?という問答を子供の頃から繰り返しています。
posted by あり at 09:49| ☁| Comment(27) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。